新聞委員会全国総文祭出場


7月31日(月)~8月2日(水)に開催された第41回全国高等学校総合文化祭(宮城大会)において、本校新聞委員会編集部から生徒2名が神奈川県代表に名を連ねて出場してまいりました。他校14名の神奈川県代表生徒とともに、松島・瑞巌寺等を散策した後、仙台市・東京エレクトロンホール宮城で行われた開会式に臨みました。その後、全国から参加した生徒がそれぞれ11班に分かれ、ほぼ初対面ながら各校の新聞部の生徒6~7名で、それぞれ被災地コース(石巻方面)や仙台城コース(仙台方面)、ベガルタ仙台コース、東北大学・仙台商店街コース等に取材に赴き、1日半の行程で交流新聞作りを行いました。開会式会場に隣接するせんだいメディアテークにおいては現地で制作した壁新聞や各校の年間の活動報告として代表紙面を展示披露しました。

3日間にわたる壁新聞作りや表彰、上位校のスピーチを通して、相互の活動交流を図り、高等学校における新聞製作の意義や重要性を再認識しました。
総文祭のエントランスにて